インテリジェントヘルスケア株式会社 仕事をしながら出来る介護を提供します

企業情報

ニュースリリース

2021年4月30日

各位

ホロニクスグループが
かんたき介護職員の運転免許取得を支援

自己啓発サポート資格取得制度

自己啓発サポート資格取得制度とは

意欲のある職員の能力やスキルを向上させるためにサポートする制度。業務に必要な「資格取得」のための費用を『一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団』より支援をしています。※制度利用にあたっては条件があります。

インテリジェントヘルスケア株式会社『かんたき上新庄』(大阪市東淀川区)
介護福祉士ラヴィ エンド ラ フィランザさんが自己啓発サポート資格取得制度による支援を受けて運転免許を取得しました

法人による支援を受けて運転免許を取得された感想をお聞かせください。

 2020 年 11 月 12 日から約 2 週間の合宿で技能教習と学科教習を修了し本試験をパスして運転免許を取得しました。
 看護小規模多機能型居宅介護『かんたき』では、ご利用者の送迎は重要な仕事のひとつです。介護福祉士として『かんたき』で長く勤務していくために運転免許の取得が必要と考えていましたので、法人がサポートしてくれると聞いて本当に嬉しかったです。教習の期間に有給の取得を調整していただいたり、自動車学校の費用を負担いただいたりと、金銭的、時間的な支援がなかったら取得することはまず難しかったです。このシステムがあることを知ったら、車の免許を取って介護の仕事をしてみようかなと思う人が増えるのではないかなと思います。

運転免許取得後、仕事の幅はどのように広がりましたか?

運転免許取得前はご利用者の送迎添乗業務をしていました。運転ができなかったので運転できる介護スタッフにだけ負担をかけているのでは?と気になっていました。「かんたき上新庄」のスタッフと一緒にご利用者の介護ができることにやりがいを感じます。これから私も運転をすることで送迎業務がよりスムーズになればうれしいです

ホロニクスグループ「安全・安心」への取組み
送迎運転サービスの平準化をサポート

病院・施設の送迎ドライバーには安全確保に対する高い意識と技術、接遇マナーが求められます。ラヴィさんのような新規運転免許取得者・ペーパードライバー職員が送迎業務を始めるまでには、路上での運転技術確認に十分な時間をかけなければなりません。指導担当者が同乗し、実際の車両を使用して送迎車の特性や死角の認知ができるようになるまで運転講習を行います。これは意欲ある職員のスキルアップのために必要な支援です。両・駐車場事業部は、車両、スキル、接遇マナーなどの送迎サービスを平準化し維持管理をすることによりホロニクスグループの安心・安全を支えています。


PDFで閲覧する